HOME  > 施行事例 > 長門市ウニ畜養施設

長門市ウニ畜養施設 新築工事

施行開始・完了日 令和4年5月~6月
工事内容 屋根・樋・外壁工事
使用材料 屋根材:イソダッハR 日鉄鋼板(株)→(株)ヤマダ
庇:ルーフ88 日鉄鋼板(株)→(株)ヤマダ
樋:V200・V300 積水化学工業(株)→親和商事(株)
外壁材:トリトン角波 アキレス(株)→三政物産(株)
主任者からの一言 長門市青海島のウニ養殖場の新築工事で、屋根・樋・外壁工事を担当させていただきました。
屋根材・外壁材共に監督さん、職人さんも初めてとのことで不安が多いスタートとなりました。
屋根は全長21mで、イソダッハRは最長9mなので3枚継ぎで施工となり、壁のトリトン角波も中の硬質ウレタンをカットしなければいけなかったので、共に手間のかかる材料で工期も不安でしたが、職長のSlow Lifeの阿部さんを中心にみなさんの頑張りもあり、無事に工期内に終わりました。
私自身も屋根材・外壁材共にに初めてでしたがので、いい勉強になりました。
現場も長門市で青海島の一番先端で通勤に時間がかかったと思いますが、無事故・無災害でありがとうございました。またよろしくお願いいたします。お疲れ様でした。