HOME  > 施行事例 > 新川小学校屋内運動場

新川小学校屋内運動場改築工事(ポーチ部)

施行開始・完了日 令和3年8月17日~施工中
工事内容 屋根・金属パネル・とい・軒天工事
使用材料 ・屋根折板 88ボルトタイプ (株)淀川製鋼所→(株)島屋
・箱樋 SUS2Bt0.5 阪和工材(株)
・金属パネル 原版アルミ生地t2.0 (株)菊浜
・金属パネル加工 山口工材(株)金属加工場
・金属パネル加工 焼付塗装 壽コート(有)
・パネル下地鋼材 L-3.0×30×30他 (株)梅本商会
・堅樋 VP100 積水化学工業(株)→親和商事(株)
・軒天下地組 CC25 / CS25 / CW25 (株)桐井製作所
・軒天材 ケイカル板t6 (株)A&Aマテリアル→(株)桐井製作所
主任者からの一言 前回記載した屋内運動場の屋根・外壁・内装が完了し、今回はポーチの施工を行いました。
一番のポイントは自社で製作した高さが1メートルもある大きなパネルです。
ポーチの長さが45メートルあり、2次銅縁(下地)をきちんと通す作業に気を使いました。
加工も当社金属加工場の皆が頑張ってくれました。
現場管理の久永・西川両名も段取り良くまた、外装の宮村職長、内装の宮野職長も一番目立つポーチの品質に気を使いながら無事に終える事が出来ました。
関係した皆さん有難うございました。