HOME  > 施行事例 > 山口県内海栽培漁業センター種苗生産棟

山口県内海栽培漁業センター種苗生産棟 新築工事

施行開始・完了日 令和3年6月28日~7月24日
工事内容 屋根・とい・外壁・内装及び耐火被覆工事
使用材料 ・各無石綿大波スレート及び役物 宇部興産建材(株)
・屋根FRP大波t2.0 Sタイプクリヤー(特注品) タキロンシーアイ(株)→宇部興産建材(株)
・外壁FRP小波t2.0 Gタイプクリヤー(特注品) タキロンシーアイ(株)→宇部興産建材(株)
・各種金具、副資材 SUS CB 50×155、SUS CB 75×225、SUS製サドル、プラサドル 中建工業(株)
・軒樋(V-300)、堅樋(VP100) タフグレー 積水化学工業(株)→親和商事(株)
・グラスウール及びガラスクロス パラマウント硝子工業(株)→三政物産(株)
・高耐食製Vネットフェンス JFE建材(株)→三政物産(株)
主任者からの一言 県発注の栽培漁業センター種苗生産棟の工事です。
機械等は防音対策としてグラスウール充填後、ネットフェンス取りつけ上を向いてネットを広げ、固定するのに苦労しました。
種苗生産棟の屋根はFRP大波で厚2.0mm、外壁はFRP小波、厚2.0mmで長さもスケッチサイズの特注品。
材料の発注にも気を使いましたが、何といっても真夏の暑さでの施工が大変でした。
外から屋根葺きし、内部からチャンネルボルトと差込みサドルを固定していく作業が延々と続きます。
内部は温室のため、高温で蒸し暑い。何千本と下から上を向いて差し込んでいきます。
気温は40度を超え、みんな汗だく。
1時間毎に休憩を取りながら作業を行いました。
暑い中、皆さんお疲れ様でした。