HOME >  心と身体の安全だより  > 2022年4月
心と身体の安全だより(2022年4月号)

暑さに慣れておきましょう!

今月の労災・交通事故 無災害1000日運動125日目
芝桜が満開になりました
寒暖差を繰り返しながらGW間近になってきました。
肌寒い日もあれば、夏日になったりと、体調を崩しやすくなります。特に「春の熱中症」に気を付けなければいけません。体はまだ暑さに慣れていません。
対処法としては30分位のウォーキングを週に5日、ストレッチなら毎日。そして、湯船にしっかりと浸かり汗をかく練習をしておきましょう。
会社や、現場でのラジオ体操を有意義に活用しましょう。
ツヅキさんから頂いたチューリップ
4月1日(金)、ツヅキさんから頂いたチューリップが今年も奇麗に咲きました。
そして、山口営業所の芝桜も満開になりました。同日、新入社員5名が入社しました。
~縁起がいいです~
新入社員の皆さん、山口工材を選んでいただいてありがとうございます。
皆さんの初々しい姿を見てベテラン社員も初心にかえることが出来ました。
社会人のルール「報・連・相」とは逆に、社会人としてやってはいけない「沈・限・最(ちんげんさい)」という言葉があるのはご存じでしょうか。
沈黙するの、限界まで言わないの、最後まで我慢のの頭文字です。
 どんなに小さなことでも困りごとがあったらいつでもだれにでも相談してください。
 できないことに直面したらいつでもだれにでも相談してください。
あなたたちの周りには、同じことでつまづき、同じように相談し、乗り越える方法を学んできた先輩がたくさんいます。直接言いづらいなら、メールでも構いません。
共に悩み、共に笑いながら一緒に頑張っていきましょう!!

『社長のつぶやき』

少しずつ出来るようになる
4月16日、コロナ感染対策を行い、今年の健康診断・安全衛生大会を開催することが出来ました。
健康診断の結果は約3週間後、再検診になれば速やかに病院へ行こう。
年々血圧が上がっている私・・・
安全衛生大会の中でな2名の方に講話をいただきました。
・睡眠の質を上げる講話
・虜る力の講話
「伝える」から「伝わる」へ
まだまだやるべきことは沢山ある。
それが少しずつ出来上がると嬉しくなる(^^)

「小さな幸せます」の綴り

おかえり
山口工材に・・・
皆さんのところに戻れて

しあわせです。

今月の心の安全

安全作業は・・・「スルナ!サセルナ!見逃すな!!」 安全作業は・・・「スルナ!サセルナ!見逃すな!!」

勇気は、言う気、見て見ぬふりが、もし死亡事故になったら・・・
事故が起きてからの言い訳ほど酷い事はない。
気づいたら、相手のため、みんなのために勇気を出そう。