HOME >  心と身体の安全だより  > 2022年2月
心と身体の安全だより(2022年2月号)

飛散防止、転倒防止に努めましょう!!

今月の労災・交通事故 無災害1000日運動66日目

飛散防止、転倒防止に努めましょう
季節は3月を迎えようとしています。
これからは、寒暖差の激しい季節になってきます。
加えて「春一番」が吹く頃、時に突風に煽られることも予測されます。
現場では飛散防止、転倒防止に努めましょう。
墜落製制止用器具も確実に装着しましょう。
天気予報で気温と風の強さを確認してから現場へ行くことはプロとしての基本です。
これからは冬と春が入り混じる季節、そしてほぼ毎年のように3月に雪が降っています。
蔓延しているコロナも早く収束するといいですね。
今月も体調管理に気をつけて労働災害、交通災害ゼロを目指しましょう。
今年もご安全に!!

『社長のつぶやき』

2月6日山口知事選挙が行われた。
しかしながら投票率は過去最低の34.91%。。。
有権者の3人に1人しか投票に行っていない、
行けなかったのか? 行かなかったのか?
いずれにしても、このままで良いのだろうか?
私、2月16日で50歳になりました。
感謝です❣

「小さな幸せます」の綴り

自分自身
日々、人並みに生活が出来ている事に
幸せを感じます。

今月の心の安全

実力は努力の差 実績は責任の差 人格は苦労の差 「決断力」の差 「実力は努力の差 実績は責任の差 人格は苦労の差 「決断力」の差」

実力・実績・人格の裏には、努力・責任・苦労の差があるようだ。
未来を「決め」過去を「断つ」努力が『決断力』過去は大切。未来は大事。
これからすることは「何の為」「誰の為」「何を遺す為」を考える知恵を。