HOME >  心と身体の安全だより  > 2021年12月
心と身体の安全だより(2021年12月号)

来年もご安全に!!

今月の労災・交通事故 無災害1000日運動16日目

今月もご安全に
交通災害1件発生
令和3年12月4日(土) 午後4時20分頃

現場から帰宅途中、前方2~3台前の車が衝突事故を起こし、直前の車が急ブレーキで停車。
こちらも急いでブレーキを踏んだが間に合わず衝突。相手側後部バンパーが凹み、自車のフロントバンパーとナンバープレートにキズ。双方に怪我なし。

原因:十分な車間距離をあけていなかった。
今年は事故が11件と実に多く、悩ましい一年でした。<いつか大きな事故が起きるのでは>と、懸念し、緊急職長会議を開催しました。
自己啓発は、毎回言うことは同じです。「一人ひとりが気を付けて・・・」「KY運動をしっかりと・・・」
事故はお茶碗を洗っている時にうっかり落として割ってしまうのと同じ様なきっかけ。
いつもと同じ作業で慣れているから、緊張感もなくさっさと終わらせることしか頭にないと思います。でも、もし高額なお茶碗だったら割らないように緊張感をもって洗うでしょう。
身体はお金には代えられない大切なもの。現場、通勤時、いつも通う慣れた道、いつもと同じ作業こそ、オーバーかもしれませんが「命がけ」のつもりで行って欲しいものです。
さて、今年の抱負は「優先順位」でしたが、最後におさらい「人生の優先順位」についてです。
大きなツボに大きな石が入っています。ツボはもう満タン?いいえ、砂利なら入ります。
これで満タン?いいえ、砂なら入ります。では、これで満タン?いいえ、水なら入ります。
そしてようやく満タンになりました。これは人生の優先順位と同じなのです。
最初に大きな石を入れなければ、砂や水で満たした後では、入れられません。
物事には、正しい順番があるのです。
あなたにとって、大きな石にあたることは、何でしょうか。
 仕事でしょうか。
 勉強でしょうか。
 家族でしょうか。
 友達や恋人でしょうか。
最初に、大きな石を入れましょう。常に、今しかできないことを最優先です。
山口工材の来年の抱負は「目標を持つ」です。
目標を持つことにより、モチベーションを維持することができる。

達成感を感じることができる。

やるべきことが明確になる。

思考が前向きになります。

社員全員が目標を掲げ、実行するための対策を具体的に記します。
皆さんも目標を掲げ実行するためのプランを練ってはいかがでしょうか?
皆さん、今年も大変お世話になりました。
コロナも現在のところは、ひと段落しているようですが、新たな変異株が発生して不安が拭えないですね。
どうかお正月はゆっくり休んで鋭気を養ってください。
来年もどうぞ、よろしくお願致します。
来年もご安全に!!

『社長のつぶやき』

社長のつぶやき
令和3年も間もなく終わり、新年を迎える。
今年も大変多くの方にお世話になり「感謝」の一言しかございません。
来年もどうぞよろしくお願い致します。

令和4年もご安全に!!

「小さな幸せます」の綴り

「小さな幸せます」の綴り
先日、コロナ自粛していた家族と
ようやく食事に行きました。
久しぶりに家族揃って
元気な顔を見て
ほっこりしました。

今月の心の安全

普段の生活態度が仕事に表れる 「普段の生活態度が仕事に表れる」

口癖が性格をつくり、人柄をつくり、人生をつくっている。
また、発した言葉が未来を作る。普段使う言葉は大切で大事。
人生、お一人様一回限り、二度なし、
人生は、自己表現の旅。