HOME >  心と身体の安全だより  > 2021年11月
心と身体の安全だより(2021年11月号)

現場の安全を守る=あなた自身の安全だけではなく、周りの方の生活を守ること

今月の労災・交通事故 無災害1000日運動14日目
今月もご安全に

【労働災害2件発生】
令和3年11月6日(土) 午前11:30頃 宇部市現場
石膏ボードを加工する際、カッターで左親指を切った。(7針縫合)
原因 加工時、安全定規の適正使用を怠った。

令和年11月8日(月) 午前10時頃 周南市現場
ブームを出したままユニック車で走行してしまい、倉庫外壁(スレート)と電気ケーブルを破損した。(物損)
原因 ブームの格納確認を怠った為。
残念ながら、先月から立て続けに事故が発生しています。会社では毎年「安全衛生大会」にて下記要項について協議していますが、労働災害・無災害1000日を達成したことがありません。
・安全のための手順や、設備の設置をしっかり行うこと。
・「自分だけは大丈夫」と思わずに、ルールや手順を守ること。
・安全のために行うことを「知る」だけでなく、現場の人と共有し、常に注意を喚起すること。

工期に追われる現場の方の中には、これらの心がけを見て「忙しいから難しいよ」と思われる方もいるかもしれません。
しかし、考えてみてください。もし、自身が大怪我をすれば、その間は仕事をすることができません。もし、あなたが亡くなってしまえば、ご家族の生活を守る人はいなくなってしまいます。
あなたが怪我をしなくても、現場の誰かが怪我や死亡してしまうと、その周りの人はとても辛い状況に追い込まれてしまいます。
現場の安全を守ることは、あなたの安全を守るだけでなく、現場で働く方や、その周りの方の生活を守ることにつながるのです。
様々な人が関わる現場だからこそ、今日も安全第一で作業を進めてください!
今月末ぐらいから一段と寒くなりそうです。皆さん体調を崩してはいませんか?
最近では、天気予報で気圧予報も放送するようになりましたね。
事前にMy頭痛薬を準備することができるので助かります。皆さんも、天気予報をチェックして寒暖差と気圧の変化に対応しましょう。

『社長のつぶやき』

もうすぐ師走。
12月~3月は毎年の事ながら時の流れが特に早く感じます。
充実している証拠、ありがたいことです。
繁忙期の今こそ「安全第一」で!
ご安全に。
「小さな幸せます」の綴り
久しぶりに 🐾 たたらん 🐾
太郎は最近、寝てばかり。
そして何故かいつも通路のど真ん中!
存在をアピールしているかのようです。
段差も前足を杖のように使って降ります。
散歩になると、まるで見えているかのように
さっさと歩きます 🐕

「小さな幸せます」の綴り

「小さな幸せます」の綴り
行きつけのコンビニ
何も言わなくても
タバコが2個出てきます

今月の心の安全

KYは実践して はじめて意味がある 「KYは実践して はじめて意味がある」

知っているは、知識レベル。解ったは、実践レベル。
「わかる」漢字で書くと、意味が深く理解できる。
わかるの漢字は、「分かる」「解る」「判る」とあり、
意味が違う。