HOME >  心と身体の安全だより  > 2021年8月
心と身体の安全だより(2021年8月号)

コロナ予防・災害予防・熱中症予防 「命」を最優先する行動を心がけましょう!

今月の労災・交通事故 無災害1000日運動37日目
新型コロナウイルス感染症予防に努めましょう
無観客で静かに始まったオリンピックは史上最高のメダル獲得数となり、私たちに勇気と感動を与えてくれました。しかし、その感動も急降下。
コロナの爆発的な拡大と例年とは異なる日本各地での大雨による被害。
山口県もコロナ感染者が100人を超し、会社では改めてマスク・手洗い・消毒・3密を避けるように全社員、職人に促しています。
当社の予防接種率は1回目接種済が91.3% 2回目が69.6% となっています。
この予防接種については、後遺症など色々な情報が飛び交っていますが、罹患してしまったことを考えると予防接種することを強くお勧めしたいです。
新型コロナウイルス感染症予防に努めましょう
新型コロナウイルス感染症に罹患して、「肺炎」が中程度以上に重くなってしまうと、運よく病魔を克服しても、後遺症で肺が「線維化」してしまう。線維化したした肺の細胞は、すでに酸素交換という本来の呼吸の役割を果たすことができません。
ほんの少し歩いても息切れしてへたばってしまう。
まるで「おじいさん」「おばあさん」のような呼吸器の状態に。
ほんの数日~数週間前まで元気で若かった人の身体が一変してしまいます。不幸にも罹患してしまったとしても、軽症で済むよう予防接種をしたほうが良いと思いませんか。
そして、まだ感染していない方々は、万全を尽くして感染しないよう同居家族や職場、学校の仲間も含めた、コミュニティ全体の防疫を徹底させるべきことを、今一度強調したいと思います。
とにかく一日も早い感染拡大が収まりますように祈るばかりですね。
話は変わり、お盆から続く長雨、大雨。各地で被害が出ています。
まずは今回の災害で亡くなられた方々に心よりお悔やみと、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
線状降水帯が発生したら、川の近く、崖の側に住んでいる方は警報の発令を待たず、事前に安全な場所へ避難しておきましょう。
また、防災マップで自分の住んでいる地域の情報を確認しておくことも大切です。
これから、台風シーズンに入ってきます。温暖化の影響からか、大型台風が懸念されます。
コロナ予防、災害予防、熱中症予防、いずれも命を最優先する行動を心がけましょう。
現場でも、今後はコロナ感染予防に対して厳しい制限が課せられることがあるかもしれません。速やかに監督の指示に応じましょう。

『社長のつぶやき』

社長のつぶやき
今年のお盆は梅雨以上の雨が降り各地に被害をもたらしている。
地球温暖化の影響もあるのだろう。
一人一人が今、出来ることを兀兀(コツコツ)と・・・。

「小さな幸せます」の綴り

「小さな幸せます」の綴り
お盆休みに入り、
孫2人だけで泊まりに来た。
玄関の靴を揃えようと見たら、
きちんと2足、並べてありました。

お・り・こ・う・さん♡

今月の心の安全

三密(密閉・密集・密接)と思いやりでコロナを防ぐ 「三密(密閉・密集・密接)と思いやりでコロナを防ぐ」

【コ】こうだ、ああだと
【ロ】論ずるより
【ナ】難儀なコロナの
【シ】終息の案は
【ユ】悠々と自粛し
【ウ】運動のため
【ソ】掃除をマメに
【ク】クヨクヨしないで三密を避けて頑張ろう!!