HOME >  心と身体の安全だより  > 2021年4月
心と身体の安全だより(2021年4月号)

安全がすべてにおいて最優先!! みんなで築こう安全職場

今月の労災・交通事故1件 労働災害・無災害1000日運動88日目
桜の花も散りまさに山笑う季節、これから夏にかけて山の色が若草色から深緑に変わっていく様子を、桜同様に楽しんでください。
昨年秋に(株)ツヅキさんから頂いたチューリップが、今年も奇麗に咲きました。ありがとうございます。
4月17日(土)に、安全衛生大会を実施しました。
昨年は、コロナ緊急事態宣言があり中止しましたが、感染予防を徹底し開催の運びとなりました。
労災事故・交通事故の内容と原因。
是正勧告の内容と対策。クレーム報告と改善。
そして、当社のコンサルタントである(株)AGERA 西岡社長様による講話「安全と開運行動の密接なつながり」と、中身の濃い大会となりました。
今年度スローガン:「安全がすべてにおいて最優先!! みんなで築こう安全職場」

『社長のつぶやき』

今年度の健康診断、
2年越しの安全衛生大会を無事終えることが出来て良かった。
コロナ感染が一向に減らない状況が続いている。
今回開催するにあたっては大いに悩んだ。
しかし、マスク着用・3密を避ける・手指の消毒を
確実に行えば、感染を防げるとのこと。
皆さんの協力に感謝。
健康に、かつご安全に!

「小さな幸せます」の綴り

山口工材 小さな幸せます
昼ごはん前になると
太郎がどこからとも現れて
おやつを求めてくる姿が
なんだか愛おしくてなりません。

今月の心の安全

ヒヤリ・ハットに気づいた時は すぐに修正を 「ヒヤリ・ハットに気づいた時は すぐに修正を」

小才は、大変な事故・災害に遭ってから気づく人。
中才は、中変のヒヤリ・ハットに気づいて修正できる人。
大才は、小さな変化に気づき、芽を摘み未然に防ぐことが出来る人。