HOME >  心と身体の安全だより  > 2021年2月
心と身体の安全だより(2021年2月号)

今月もご安全に!!

今月の労災・交通事故1件 労働災害・無災害1000日運動30日目
2月17日、防府にも雪が降りました!
その日は新雪でもあり、道路に雪はなかったので通常通り出勤することができましたが、その翌日が大変!!道路はガチガチに凍結していました。
朝7時前に家を出て凍結した道と坂道を避け、通常なら20分で着くところが45分かかりました。
途中、交通事故を見ました。上り方面の旧国道2号線は大渋滞でほとんど車は動いていませんでした。
社員の一人は出勤に4時間かかりました。
今回、幸いにも誰も自己することはありませんでしたが、雪道の怖さを改めて痛感いたしました。
それから2日後、20度を超すような気候です。
これからは、気温差が激しくなりますし、「春一番」突風が吹くこともあります。
汗をかくほど暖かいかと思えば冬に逆戻りと、体調も崩しやすい時期です。
毎日、天気予報を確認して寒さ暑さ対策を万全に整えてください。
常時、飛散予防も念頭に置いておきましょう。
引き続き、コロナ感染予防と体調管理に気を付けて頑張っていきましょう。
今月もご安全に!!

『社長のつぶやき』

2月中旬、山口県は今季一番の雪が降った。
交通網は麻痺し、各地で事故が発生。
当社の社員・職人は事故も無く一安心。
~いつも通りに仕事が出来ることに感謝です~

「小さな幸せます」の綴り

仕事から帰ると
すぐにお風呂に入れます
冷え切った身体がじんわりと
ほぐれてきます
いつもありがたいです

今月の心の安全

難しいことを優しく 複雑なことを簡単に 「難しいことを優しく 複雑なことを簡単に」

現代は、仕組みを複雑化して金儲けをしている。
AIの社会が、複雑な事を簡単にしてくれている波がきている。
人間関係を難しく語っているが、物事は相手優先にすると上手くいく。