HOME >  心と身体の安全だより  > 2021年1月
心と身体の安全だより(2021年1月号)

「丑年」は良いことの前触れの年?

今月の労災・交通事故1件 労働災害・無災害1000日運動1日目
寒中お見舞い申し上げます。
コロナ禍中ではございますが、皆様には輝かしい新年を迎えられたこととお慶び申し上げます。
年明け早々、緊急事態宣言が発令されたにもかかわらず感染者は増える一方です。過敏になりすぎるのもどうかと思いますが、マスクの着用や手洗い、消毒を確実に行いましょう。
不安が募る毎日ですが、前向きになれる記事を見つけました。
2021年の干支「丑年」 良いことの前触れの年?
牛は古くから酪農や農業で人間を助けてくれた大切な動物でした。大変な農作業を最後まで手伝ってくれる働きぶりから、丑年は「我慢(耐える)」、「これから発展する前触れ(芽が出る)」というような年になるといわれています。
過去にあったら丑年の出来事
  • 1961年
    アメリカの第35代大統領にジョン・F・ケネディが就任、「地球は青かった」の発言で有名なユーリイ・ガガーリン飛行士を乗せた宇宙船が世界一周に成功。
    日本では、坂本九さんの『上を向いて歩こう』が大ヒットしています。
  • 1973年
    オイルショックによる買い占め騒動が起きます。
    モノ不足が心配される中、大手コンビニエンスストアチェーンが1号店を出店。
    また、この年、国内出生数はピークを迎えています。
  • 1985年
    ゲームの『スーパーマリオブラザーズ』が発売され大ヒット、アメリカでは映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』が公開されました。
  • 1997年
    世界発となる量産型ハイブリット車トヨタ・プリウスが発売。
    アメリカでは『タイタニック』が公開され、世界中で大ヒットしました。
  • 2009年
    国内では衆院選で民主党が歴史的勝利をおさめた「政権交代」や「裁判員制度が開始」が大きな話題となりました。
    また、野球のイチロー選手と松井選手がメジャーリーグで大活躍しました。
さて、今年はどんな年になるのでしょうか?
オリンピックも心配ですね。
「丑年は良いことの前触れ」これを信じて
もう少し我慢しましょう。
来年は寅年、1986年バブル景気がスタートしたのが寅年でした。
今年は準備期間とし、やがて来る大きな波を逃さず捕まえましょう!
今年に入って早々、2件の交通事故が発生しました(共に物損)。
これからも、積雪や凍結の恐れがあります。現場へ向かう時間は早朝です。
特に山間部等を走行する際は、冬用タイヤを装着していても過信せず事前に速度を十分に落としましょう。
また、駐車場を出る際は障害物等がないか周りを必ず確認しましょう。

『社長のつぶやき』

年始に防府天満宮へ
社員と安全祈願に行って参りました。
今年は無事故・無災害で過ごしたいと願っています。
令和3年もご安全に!!

「小さな幸せます」の綴り

昨年、庭の果実で果実酒を作り
年末に、社員におすそ分けしました。
「美味しかった(#^.^#)」と好評でした。
今年も作ろうかと考えてます。

今月の心の安全

『慌てず・焦らず・諦めず・侮らず』四「あ」わせを実践 「『慌てず・焦らず・諦めず・侮らず』四「あ」わせを実践」

凡人が、賢人に勝つには「慌てず、焦らず、諦めず、侮らず」
目の前の出来ることをこつこつと続けられることが勝つコツ、
四「あ」わせを続けた人の勝ち。
継続は力なり。