HOME >  心と身体の安全だより  > 2020年11月
心と身体の安全だより(2020年11月号)

手指の消毒・手洗い・マスク着用をしっかり心掛けましょう

今月の労災・交通事故0件 労働災害・無災害1000日運動247日目
11月に入ってから、夏日がありました。
毎日、何を着るかにも気を使いますね。皆さん体調はどうですか?
GOTOトラベルが原因かどうか分かりませんが、コロナ感染者がまた増大しています。
山口県でも感染者が急増し、不安が募ります。
先日、ドライブがてら長門峡へ紅葉でも見に行こうかと思いましたが、駐車場付近は大渋滞。紅葉狩りはやめました。
皆さんは、クリスマスやお正月をどう過ごされますか?
これから年末年始を迎えますが気が重くなってしまいますね。
今一度初心に戻り、手指の消毒・手洗い・マスク着用をしっかり心掛けましょう。
一日も早くマスクを外した笑顔が見れることを願っています。
さて、近頃は日照時間が短くなりました。現場へ向かう時や帰宅時は真っ暗だと思います。
早め点灯を心掛け、さらに本格的な冬になる前に冬用タイヤの装着をしておきましょう。
今月も労働災害、交通災害ゼロを目指して頑張りましょう!ご安全に!(^^)!

会長の『たららん便り』

長い間、太郎のたたらん便りをご愛顧いただき
ありがとうございました。
次回からは、社長の古松幸雄にバトンタッチします。
引き続き、ご愛顧のほどよろしくお願いします。
                 昭和の頑固親父(古松孝蔵)
太郎は15歳に向けて、元気に過ごしています。
是非、会いに来てください!!
太郎が首を長くして待っています。

「小さな幸せます」の綴り

仕事帰りのエレベーターで
「今からご飯作るの?ご苦労さん!!」と、
声をかけてくれる人がいます。
疲れが吹っ飛ぶひと言です。

今月の心の安全

明日の段取りができて 今日の仕事が終了 「明日の段取りができて 今日の仕事が終了」

営業は集金が終わった後が仕事が終了
上に立つ者、リーダーは人を育てて一人前。
職場、現場の仕事は明日の段取りができて終了。
出来る人は知っている。