HOME >  心と身体の安全だより  > 2020年2月
心と身体の安全だより(2020年2月号)

今年もよろしくお願い致します

今月の労災・交通事故1件 労働災害・無災害1000日運動83日目
2月17日にようやく初雪が降りました。
朝礼が終わって事務所に入ったら、耳たぶが痒くなりました。
現場の皆さん、厳しい寒さの中ご苦労様です。
でもこの寒さも数日だけ、今年の冬は暖かくて助かりますね。
最近は、どこのチャンネルでも新型コロナウィルスの話題ばかり、段々と各地域に広まって不安になってきます。
これより、年度末の繁忙期に入ります。
インフルにも、コロナにも負けない体力をつけて、災害ゼロで乗り切っていきましょう!!

会長の『たららん便り』

太郎は首輪からハーネスに変えて
なお一層元気になりました。
散歩の距離もながくなりました
歩くのが早すぎて、
ついて行くのがやっとの時もあります(^^;)
太郎を元気にしてくれて幸せます(^_-)-☆

「小さな幸せます」の綴り

バレンタインデー
娘の子供にチョコレートをもらいました
全部で3個。
<来年はもう一つ増えるな・・・>
笑みがこぼれました(#^.^#)

今月の心の安全

今月の心の安全『丸投げ』と『任せる』は違う 「『丸投げ』と『任せる』は違う」

丸投げする人は、責任逃れをする人、要注意!
任せる人は、相手を信用して、したい様にさせ、あなたを試している。
頼まれた事は、試され事。
一生懸命する、あなたの事を観ている。