HOME  > 施行事例 > 山口学芸大学・山口芸術短期大学

山口学芸大学・山口芸術短期大学A棟・E棟 耐震改築工事

施行完了日 平成29年3月5日
工事内容 RC造4階建て
内装工事及び軒・堅樋・アルミパネル工事
1階:ホワイエ庇 幕板アールパネル(アルミ2.0mm ウレタン焼付塗装)、天井アルミスパン1.0mm
2階:庇幕板パネル(アルミ2.0mm ウレタン焼付塗装)、天井アルミスパン1.0mm)
使用材料 堅樋:カラーVP100Φ・125Φ・150Φ(親和商事株式会社)
幕板パネル:アルミ2.0mm焼付塗装(昭和工材株式会社・有限会社壽コート・山口工材株式会社)
軒天井:アルミスパン1.0(難波金属)
内部天井:軽鉄下地組・(株式会桐井製鉄所)、化粧石膏ボード(チヨダウーテ株式会社)、岩綿吸音板(大建工業株式会社)、ケイカル板(株式会社エーアンドエーマテリアル)
壁:軽鉄間仕切組(株式会社桐井製作所)、強化石膏ボード12.5mm、15mm、硬質石膏ボード9.5mm(チヨダウーテ株式会社)
主任者からの一言 パネル工事は前回2期工事に続きアール加工があり窓際の納めに苦労したみたいですが、当社金属加工場のレベルもかなり向上し、施工図→加工図→打合せ→制作→焼付塗装→現場取付と一貫してスムーズにいくようになりました。
アール加工ということもあり、加工・取付に苦労しましたが、非常によく仕上がっています。
施行に携わった加工場・職人の方々お疲れ様でした。
内装は去年の6月中から今年3月5日までのロングランの工事でした。
受注に当たりピーク時はうちの職人は取れないことはわかっていたので、最初の既設改修だけやり、後は九州・田川の清和技工さんにお願いしました。そのため下地材及び石膏ボード関係、ケイカル関係がうちの仕入れ先から購入出来なかったことを大変申し訳なく思っています。すみませんでした!
工事の状況として途中から変更・追加・やり替えが多く、職人さんにはいやな思いをさせたにも関わらず、トラブルもなく完工できました事をありがたく思います。