HOME >  心と身体の安全だより  > 2019年6月
心と身体の安全だより(2019年6月号)

今度こそ、労働災害・無災害1000日を達成しましょう!!

今月の労災・交通事故2件 労働災害・無災害1000日運動6日目(/_;)
6月もそろそろ終わろうとしていますが、山口県では梅雨入りの声が聞こえません。
これから集中豪雨が予想されます。また、東北で大地震が発生しました。
二次災害が起きないことを祈るばかりです。
私たちの地域でもいつ何時災害に見舞われるかもしれません。
今一度、避難通路・場所の確認、非常食など(一週間分あった方が良い)用意しておきましょう。
さて、残念ながら今月労働災害と交通事故が発生してしまいました。
労災・交通災害は、天災とは違い自分さえ注意すれば防ぐことができます。
労働災害・無災害1000日運動は260日でまた振り出しに戻りました。
今度こそ、1000日を達成しましょう!!

会長の『たたらん便り』

鹿児島県霧島市の方と親しくなりました。
太郎も嬉しそうです。
今年13歳、あと5年長生きできそうです。
私もご相伴に与れそうです。
これからますます暑い日が続きますが部屋に閉じこもらず
毎日汗をかいて新陳代謝をよくしましょう!!
健康になれますよ(#^.^#)

「小さな幸せます」の綴り

一人暮らしで誕生日をむかえて
いつもの生活をしています。
そんな時、一通のお祝いメールが届いただけで
とても幸せな気持ちになれました。
いくつになっても誕生日を祝ってもらえるのは嬉しいものです。

今月の心の安全

今月の心の安全「意識すれば見えない人・物・事がみえる」 「意識すれば見えない人・物・事がみえる」

風は目に見えないが、感じる。
愛も目に見えないが、感じる。
感じる心が感受性。
人間関係は目に見えないことがある。
意識して見ると、奥深さや、陰が解る。
お蔭様が解る。