HOME >  心と身体の安全だより  > 2019年2月
心と身体の安全だより(2019年2月号)

年度末です。体調管理をしっかりと!

今月の労災・交通事故0件 労働災害・無災害1000日運動148日目。
さて、あっという間に3月を迎えようとしています。
三寒四温というように、これからは寒暖の差が厳しい時期になります。
体調を崩していませんか?
今年はインフルエンザが大流行しました。麻疹も流行っているようです。
発熱がある際は速やかに受信しましょう。
これから年度末、ますます繁忙期になります。
体調を整えて、今月も労働災害・交通災害ゼロを目指しましょう!
また、「春一番」の吹く頃です。常に飛散養生を心がけましょう。

会長の『たたらん便り』

季節は冬から初春へ・・・
インフルエンザの猛威から花粉症へと移行しつつある
街でも会社でもマスクを着用する人を多く見ます。
私も数年に一度風邪を移さないようにマスクを着用します。
しかし、昔はマスクをつける人は殆どいなかった。 私の持論です。
『人間、マスクがなくても大丈夫!もっと野生に戻ろう!!』
太郎は会社の皆さんがやさしく接してくれるので、幸せの日々を過ごしています。
太郎の目が見えないことを私が忘れそうです。
私も太郎も同じ戌年ですよ。
昭和のガンコ親父 72歳

「小さな幸せます」の綴り

なかなか大変な東ソーの現場
 職長を中心に協力しあい
 楽しく仕事が出来ている。

今月の心の安全

今月の心の安全「再度問え!これでいいかと確かめよ」 「再度問え!これでいいかと確かめよ」

「あの時確かめておけば・・・」
と話す事故当時者がいる。事前にわからないことは、
しつこいくらいに確認する
勇気と行動が大事「自責で点検・確認」を
心がける習慣を。