HOME >  心と身体の安全だより  > 2018年11月
心と身体の安全だより(2018年11月号)

急がば回れ

今月の労災・交通事故0件 労働災害・無災害1000日運動56日目。
もうすぐ年の瀬、一年の内で最も昼間が短くなる12月です。
最近というか、突然寒くなりましたね。
皆さんは体調を崩していませんか?これから公私ともに忙しくなる時期です。
防寒や、汗をかいた時の着替えを常に用意しておきましょう。
これから気ぜわしい師走を迎えます。
「急がば回れ」
「急いでものごとを成し遂げようとする時には、危険な方法を選択するよりも確実で安全な方法を選択したほうが結局早い」
「慣れない近道を行くより、安全な迂回経路を選ぶ方が早く目的地にたどり着く」
忙しくなるこの時期こそ、「急がば回れ」を念頭に置いて計画を立て、ゆとりある行動を心がけたいですね(^_-)-☆
これから、益々の繁忙期に突入します。
体調管理に気をつけて元気に乗り切って行きましょう!!
皆さん、ご安全に!!

会長の『たたらん便り』

「信号機のない横断歩道で多くの車が止まらない」
全国版の朝刊の記事にありました。�
毎年、何千人もの方が犠牲になっています。
道路は車専用ではありませんよ!!
歩行者、特にご老人は早く渡れない方もいます。
45周年の式典の時に、皆さんにお願いしましたけど
「心に余裕を持ち、車にも愛情をもって運転してください。
他者を大切に生きていきましょう!」
もう一度、お願いしましたよ。

「小さな幸せます」の綴り

私の誕生祝いをしてくれると、
何年かぶりに息子夫婦の家へ泊まった。
みんなで賑やかに囲む料理は最高! お酒も美味しい!!
明け方近くに孫がすっと布団に入ってきて
しがみついてきた。
思わず、ギューッとして頭を撫でた。
遠い記憶の「お母さん」の感覚・・・
ありがと💕

今月の心の安全

今月の心の安全「人間がするから 事故災害が起きる」 「人間がするから 事故災害が起きる」

人間は「言われたこと以上をする人」
「言われたことしかできない人」
「言われたことができない人」に分かれる。
立場によって見方、考え方が違うことを知るが大事。